盤上遊戯は三日月の夜に

ボードゲーム好きの夫婦、「ミカ美(みかみ)」と「Moon(むーん)」の日常

【ボードゲームグランプリ】<面白そうだからチャレンジしてみっか>Part.02

 

どうも、みかむーのMoonの方です。

  

ボードゲームグランプリというものがありまして。

それに応募してみようかなっていうお話です。

 

まだ前回のブログをお読みでない方はこちらからどうぞ

 【ボードゲームグランプリ】<面白そうだからチャレンジしてみっか>Part.01

 

 

――んで、前回は応募要項なんかを確認しました。

そこで気になったことが一点……。

 

【未発表のボードゲームであること】

 

ゲームを作成し、出来上がったものがたまたま別の作品に似てしまうのはよくある話。

ですが、もし審査員が原作を知らずに『あからさまな"パクリ"』を最優秀賞にしてしまった日には……

 

大ブーイング待ったなしでしょうね。

 

そう言ったリスクを避けるために『誰の目から見ても"パクリ"でしょ!ってのは応募してくんなよ!』ってクギを刺しているように見受けられます。

 

作り手目線で言うと、本当にオリジナル作品ならば、それに似てる作品があるかどうかなんて気にしすぎてもしょうがないでしょう。

 

とはいえ【住】に関連するゲームって何があるんだろう?

ぐらいは調べておいてもいいかもしれません。

 

 

――ということで今回は

私の独断と偏見による"【住まい】に関連するゲーム"をいくつか選んでみました。

 

--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------

 

~応募のレギュレーション確認~

ボードゲームグランプリ

さて、まずは応募していいのはどんなゲームなのか、改めて確認します。

 

 ⇒未発表のボードゲームであること

 ⇒ルール説明も含め1時間以内でゲームが終わることを想定した作品であること

 ⇒住むことに関連したテーマであること。

(たとえば住まい探しや住まいとの出会い、住むことで得られる発見や喜び、住宅の情報掲載や収集、修繕や改築に関するテーマなど)

 

 

 

~【住】に関する有名ゲーム5選~

ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城-1ノイシュバンシュタイン城-2

※画像はAmazonより引用

 

私が真っ先に思いついたゲームはこれでした。 

プレイヤーはきまぐれな王の要望に沿って、完璧な城を作り上げることを目指します。

ゲーム進行は、部屋タイル購入⇒タイル配置 という感じで進んでいき、最終的には立派な城になります。

 

話は逸れますが……私あんまりタイル配置系のゲームそんなに得意じゃないんですけど、このゲームはメッチャ楽しいです。自分だけの城を作っていく感じなので、負けても楽しい!

 

王様の暮らす城を作っていくわけですから、まさに【住】に関わるゲームと言って問題ないでしょう。

 

 

 

 

モノポリー

モノポリー

※画像はAmazonより引用

 

え?モノポリーってすごろくじゃないの?って感じですよね。

 

でもゲーム内の要素に"土地の購入" "家を建てる"というものがあります。

つまり"不動産"としての要素がゲームにあるのです。

 

これでも十分【住】に関わるゲームと言えるのではないでしょうか。

 

言えるよね。うん、大丈夫。 

 

 

 

 

アグリコラ

アグリコラ

※画像はすごろくやより引用

 

暮らしを豊かにすることを目指す、定番のワーカープレイスメント。

 

家(部屋)という概念があり、さらに"改築"してランクアップする要素を兼ね備えています。もはやこれほど【暮らし】というものに寄り添ったゲームはないのではないでしょうか。

 

畑や牧場に目が行きがちではありますが、これは立派な"改築ゲーム"です。そうに違いありません。

 

反対意見は一切受け付けません。

 

 

 

 

<街コロ>

街コロ

※画像はAmazonより引用

 

 『カフェ、ファミレス、パン屋…。こんな街に住んだら楽しいだろうな!』

そんなことを想像しながら遊べる【街コロ】は、新たな住まい探しの練習になるでしょう。その街の一員になった自分を想像しながら、明るい未来へ一歩踏み出そう!

 

何を言っているんでしょうね私は。

 

言わずもがな、街コロは本当に面白いですよね~。何回も遊びたくなるゲームです。

 

ルールそのものはとっても簡単なので初心者でも楽しく遊べます。

 

 

 

 

カタンの開拓者たち

カタンの開拓者たち

※画像はAmazonより引用

 

もうね、家の駒を使ってる時点でこいつが【キング ・オブ・"住"ゲーム】ですよ。

 

『ほら見てごらん。羊がたくさんいて豊かな場所だよ』

『でも見て、こっちも麦畑が広がっていてとても綺麗よ』

『うーん、迷っちゃうなぁ』

 

 

ご覧の通り、最初の開拓地を配置する様は

 

【新しい物件を探すカップル】の行為そのものです。

 

これはつまりカタンも"【住】に関連したゲーム"ということを意味します。

 

 

 

 

――さて、いかがでしたでしょうか。

いくつかの例を挙げてみて、わかったことは 

大概の作品は【住】に関連するゲームと言える(言い張れる)

 

 

ただ、受け取り手がどう感じるかが大切です(当たり前)

 

次回はもうちょい真面目に……。

どの方向性のゲームを作るか、考えていきたいと思います。

 

 

おしまい