盤上遊戯は三日月の夜に

ボードゲーム好きの夫婦、「ミカ美(みかみ)」と「Moon(むーん)」の日常

【レビュー】<八分帝国>嫁と二人で遊んでみたよ


どうも、みかむーのMoonの方です。

 

一生懸命書いていた本記事ですが『あと締めくくりの部分書いておーわり!』ってとこまで書いて、下書きを誤って消してしまいました。

 

あーもーやる気なくなったわー……orz

 

――と言いつつも。

一度書いた内容ですから、なんとか思い出しながらもう一度書こうと思います。

 

こんなの8分もあれば終わる!

いや、終わらせてみせる!!

 

 

ん?

8分?

八分……?

 

 

ということで今回ご紹介するのはこちらのゲームです。


--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------

 

 

~八分帝国~

八分帝国

<ゲーム情報>

タイトル:八分帝国(エイトミニッツエンパイア)

販売元:ホビージャパン

人数:2~5人

時間:約20分

年齢:13歳~

 

 

<ゲーム概要>

メインボードに描かれた各区域をより多く支配することを目的とし、プレイヤーはカード効果を使って自分の軍隊コマを別の区域に進軍させたり、コマを増やしたりします。

最終的に各地域ごとにコマの数を確認し、一番多く置いたプレイヤーが支配者となり勝利点を獲得できます。

合計の勝利点が一番多いプレイヤーが勝者です。

 

<パッケージ&コンポーネント

すごろくやさんにフラッと寄った時に、テーマ(タイトル)と雰囲気がいいなぁと思い、なんの下調べもせずに勢いで買ってしまったゲームです。

八分帝国‗コンポーネント

メインボード、カード、各種コマと、"ザ・ボードゲーム"と言わんばかりのボードゲームらしい内容物となっています。

 

内容物の割に箱サイズが大きすぎないのがとてもいいですね!

まぁそれが買ってしまった要因の一つでもあるのですが……。

 

<ゲーム内容>

先に言っておきますが、このゲームは

二人プレイとて、八分では終わりません。

 

でも確かに軽めのゲームであることは間違いないので、慣れてきたら本当にそのぐらいの時間で終わるのかもしれませんね。


さて、このゲームは以下のような流れで進めていきます。

・ゲームの準備
・スタPから順に手番を行なう
・終了条件を満たしたらゲーム終了
・得点計算をし、最も得点の多いプレイヤーの勝利

 


手番では【カードを購入する】⇒【カードに書かれたアクションを処理する】

これだけです。


また終了条件も【8ラウンド遊んだら終わり】と わかりやすいので、ゲームの進行自体で複雑なことはありません。


以下ではカード購入やカードの効果を少しだけご紹介します

 

◆カードを購入

カードは自分の手番で購入するわけですが、場に出ている6枚のカードの中から購入することが出来ます。

カード置き場

画像のように並べるのですが、ボード上部に描かれた数字が6枚の各カードのコストです。一番左にあるカードはタダでもらえ、山札へ近づくに連れてコストは高くなります。
カードを購入したらそれより右にあるカードは左に詰めていき、新しいカードを山札から1枚最もコストの高い(一番右側)へ補充します。

 

 

◆カードの効果<手番時のアクション>

カードには2つの役割があります。

 

一つは、軍隊を動かす等【手番時のアクション】です。

 

自分の軍隊をどう動かすかは、購入したカードに描かれた内容に従います。 

カード下部のアイコンが手番時の行動を表しています。

カード‗アクションについて

例えば、上記アイコンであれば【軍隊を二つ、隣のマスへ移動する】というアイコンです。

他にも【海を渡る】だとか【軍隊を追加する】、【城を建てる】など様々なアクションがあります。

 

 

◆カードの効果<追加得点>

カードには手番時のアクションの他に、得点表(カード中部)とアイテム(カード上部)が描かれています。

カード‗追加効果について

これは最後の得点計算時に追加得点となる項目です。

上部に描かれたアイテムをいくつか集めると、その数に応じて勝利点が獲得できるというものです。そのアイテム数と点数については表に描かれています。

 

 

内容はざっくりこんな感じです。

細かなルールは他にもありますが、一回遊んでしまえば内容を理解するのは簡単です。

 

一言でいうなら、陣地獲得系のゲームから必要最低限の要素を残した感じのゲームです。

 

<感想>

嫁と二人で遊んでみました。

遊んだ感じ

陣地を広げることもそうですが、カード獲得に併せてどのアイテムを揃えていくかを結構考えて遊んでました。

でもそっちに気を取られて肝心の軍隊の動きがイマイチになってしまいました。追加得点も大事ですが、まずは軍隊をしっかり動かして盤石の体制を作りたかったなぁ……。

 

陣地獲得系のゲーム要素を必要最低限残したゲームなので、初心者の方でも楽しめるのではないかと思います。その代わり、重ゲー好きの方には物足りないかもしれませんね。

 

まぁでも言い換えれば『もうちょいやりたい!』と思わされたところで終わってしまうので、リプレイ率は高くなるかも?

 

二人で遊ぶと相手の行動が直にこっちの戦況に跳ね返ってくるので、これは人数が増えた方が面白いゲームかもしれません。3人以上で遊んだらリプレイ記事でも書こうかな。

 

 

 

はい、というわけで八分帝国をご紹介しました!

 

八分で書き終えることは出来ませんでしたが、皆さんは八分もかからず読み終えてしまったのではないでしょうか。

 

そんで、どうせ八分後には忘れてるんだろ!?(怒)

 

 

 このブログのことは忘れても、みんなと遊んだ楽しい時間はいつまでも忘れないでくださいね(ドヤァ)

 

 あ、ちなみにですが、【八分帝国~伝説~】というバージョンもあるみたいです。

これもいつかやってみたいなぁ。内容もいくつか違いがあるみたいなので、遊んだらまた感想でも書きたいと思います!

 

おしまい